社会福祉法人 本永福祉会

特別養護老人ホーム御薗寮(東広島市)|みその寮ショートステイサービス|デイサービスセンターみその

委員会活動記録

ショート検索

 

HOME

 

特別養護老人ホーム御薗寮

みその寮ショートステイサービス

デイサービスセンターみその

ホームヘルプサービスみその

在宅介護支援センターみその

施設全体のご案内

HOME»  委員活動記録

委員会活動

9月施設内研修 身体拘束の弊害と廃止するためのケア
(身体拘束廃止委員会)


平成30年度の介護報酬改定に伴い、各サービスにおいて適正化のための基準や減算が強化された「身体拘束廃止」について、制度や考え方の基本を学んだあと、日常の場面を想定して「日常の中に潜む拘束の危険性」に気づくことについてグループワークを行いながら確認しました。

 

 

7月施設内研修 ターミナルケアとコンプライアンスについて
(施設長)


高齢化社会の進展につれて、在宅における看取りの推進は重要な課題となっており、次期報酬改定においても医療・介護両面から検討が進んでいます。
また、個人情報保護法の改正が行われるなど改めて医療・介護現場のコンプライアンス意識の強化が求められています。
今回の研修では、これらの課題について「ひとりひとりを大切にする」という視点から学びました。

 

 

6月施設内研修 身体のメンテナンス講座 (外部講師)

黒川鍼灸整体トレーニングの理学療法士 黒川先生を講師にお招きして、腰痛予防のための簡単なストレッチとともに、日々の疲労を取り除くための体質改善に効果的なアドバイスをいただきました。

 

 

5月施設内研修 介護保険制度改正の理解と平成30年度の重点課題について (施設長)

平成30年度の介護報酬改定の2大テーマは「医療介護連携」と「自立支援・重度化防止」であり、今後の方混成としてもエビデンスに基づく「科学的介護」が進められようとしています。
今回のけんしュうでは、平成30年度介護報酬改定のコンセプトと各サービスの改定のポイントを学び、当法人の対応方針について確認しました。

 

医療介護をめぐる最新情報 施設長

 

4月施設内研修 介護向上研修会報告会(介護力向上委員会)

4月の施設内研修は、「介護力向上委員会」の活動報告会を行いました。
昨年度のテーマ「下剤減量への取り組み」について報告しました。
十分な成果が出ているとはいえませんが、本年度も引き続きより良いケアの実践のために根拠を求め、職員の介護力のアップに取り組んでいきたいと思います。

 

介護向上研修会報告会

 

平成30年度施設内研修

より良いサービスの提供と職員の資質向上のため、各委員会を中心に毎月施設内研修を開催しています。

 

内容及び担当 内容及び担当
4月 「H29年度介護力向上講習会報告会」
今年度とりくむべき課題にについて
担当 介護力向上委員会
5月 「介護をめぐる最新情報」
介護報酬改定の内容及び平成30年度事業の重点課題について
担当 施設長
6月-1 「排せつについて」
排せつのしくみとオムツ正しいあて方の再確認について
担当 事務管理(外部講師)
6月-2 「腰痛予防のための講座」
職場環境改善の一環として、職員の腰痛予防のために腰痛を引き起こすメカニズムと腰痛予防体操
担当 事務管理(外部講師)
7月-1  「看取り介護に関する研修」
看取り介護を行うにあたり、スタッフの理解を深め知識と技術の向上のための研修
担当 施設長
7月-2 「倫理及び法令遵守について」
高齢者虐待事件が報道される中、今一度職業倫理とコンプライアンスについて学ぶ研修
担当 施設長
8月   9月 「身体拘束の適正化に関する研修」
身体拘束の適正化についての基本概念及び取り組みについて
担当 身体拘束廃止委員会
10月 「褥瘡予防研修」
褥瘡発生の基礎知識と褥瘡マネジメントについて
担当 褥瘡発生防止委員会
11月-1 「感染症に関する研修」
感染症や食中毒についての予防対策
担当 感染症及び事故発生防止委員会
11月-2 「事故発生防止に関する研修」
介護事故の予防対策について
担当 感染症及び事故発生防止委員会
12月 「救急救命について」
急変時の対応ゆ応急処置について
AEDと人形を使った心肺蘇生について
担当 医行為等対策委員会
1月 「認知症について」
認知症の理解と認知症ケアについて
担当 施設長
2月

「身体拘束の適正化に関する研修」
身体拘束の弊害、無意識にしている身体拘束について
担当 身体拘束廃止委員会

3月-1 「感染症に関する研修」
感染症や食中毒についての予防対策
担当 感染症及び事故発生防止委員会
3月-2   「事故発生防止に関する研修」
事故事例やヒヤリハットについての検証等について
担当 感染症及び事故発生防止委員会

 

平成30年度の委員会体制

より良いサービスの提供と職員の資質向上のため、職員が主体となって様々な委員会活動を行っています。

 

身体拘束廃止員会  感染症及び
事故発生防止委員会
褥瘡発生防止委員会  介護力向上委員会
医行為等対策委員会 労働環境改善委員会 QOL改善検討委員会 広報委員会
夏祭り実行委員会 入所検討委員会    

 

PDFを表示させるには、AdobeReaderが必要です。
PDFが表示されない場合は、こちらからAdobeReaderをダウンロードしてください。

 

お問い合わせ